脱毛剤人気ランキング

脱毛剤の効果

脱毛剤でムダ毛を処理した場合、どれくらい効果があるかというと、もちろん人によって個人差が大きいですが、平均的に4日から5日くらいはキレイな状態が保てるようです。

 

カミソリなどで処理した場合は、次の日にはすぐに生えてきますので、カミソリよりも効果が長く、肌への負担も少ないという利点がありますね。

 

脱毛剤にもたくさんの種類があるので、製品ごとに特徴は異なりますが、ムダ毛を生やす元となっている毛乳頭まで溶かしてくれるタイプの脱毛剤なら、カミソリよりもずっと長くムダ毛の無い状態をキープ出来ます。皮膚の中の奥まで薬効成分が浸透していきますので、より根本から除去することが出来るわけですね。

 

もう一つの効果としては、カミソリのように刃物で毛先を切らないので、生えて来た時に肌を刺激してチクチクと不快な痛みやかゆみが起こらないというメリットがあります。生え始めのイライラ感がまったく起こらないというのは大きなポイントです。

 

また、製品にもよりますが、脱毛剤に抑毛成分が配合されているものもあります。
抑毛成分とは、その名の通りムダ毛を生えにくくする成分です。

 

これにより、次にムダ毛が生えてくるまでのスピードが鈍くなったり、生えてきたとしても細く目立たなくなったり色が薄くなったりするというメリットがあります。

 

これがカミソリや毛抜きでの処理とは一番大きな差になりますね。エステで脱毛処理をした人でも、脱毛剤との併用で更に高い効果を得ることが出来ますので、利用しない手はないでしょう。

 

抑毛効果のある脱毛クリームの掲載サイト

永久脱毛クリーム人気ランキング[自宅で全身に使えるおすすめ脱毛剤]


脱毛剤の選び方はどうすれば良い?

脱毛剤にはいろいろなタイプがありますが、どのようにして選べば良いのでしょうか。ほとんどの製品は、チオグリコール酸カルシウムが主成分になっているので、そこでの違いはあまり無いようです。

 

どちらかと言うと、その他に配合されている美容成分、美肌成分、抑毛成分などに注目して選んだほうが、自分の気に入るタイプが見つかりそうです。

 

また、これは購入してみてからでないと難しいかもしれませんが、自分の肌に合うかどうかはパッチテストを行ってみないと最終的にはわかりません。同時に、意外に落とし穴となる脱毛剤の匂いの問題も、使っていて気にならないかどうかは確かめてみる必要があるかもしれませんね。

 

試供品やお試し品があれば是非使ってみた方が良いでしょう。

 

一般に市販されている製品は、ほとんどすべて医薬部外品扱いなので、入手する時には特に問題はないでしょう。主成分もずっと使われ続けている成分ですが健康被害も無いので危険はなさそうです。

 

その他の選び方のポイントとしては、使い勝手もあります。

 

乳液状のサラサラしたテクスチャが良い人もいれば、垂れてくるのでしっかり留まるクリームタイプのほうが使いやすいという人もいます。確かに腕やスネなどは乳液のほうが伸ばしやすいですが、ワキの場合はクリームのほうが均一に塗りやすいというのもありますね。

 

その他、天然素材が使われていたり、美白成分が含まれていたりといったプラスアルファの要素も気になります。量と値段のコストパフォーマンスにも注目したいところです。


脱毛剤の使い方

脱毛剤は、正しく使うことでより高い効果を引き出すことが出来ます。
また、肌を美しく整えるためにも、ちゃんと一手間加えたいですね。
正しい脱毛剤の使い方を紹介します。

 

まず最初に、脱毛剤が自分の肌に合っているかどうかを簡易的なパッチテストで確認しましょう。全面的に塗ってしまった後で大変なトラブルが起きたら取り返しがつきません。

パッチテストとは?

パッチテストは、一般的にはひじの内側など目立たない場所の薄い皮膚に10円玉くらいの大きさに脱毛剤を塗って、2,3日放置した後、赤みやかぶれ、かゆみなどのトラブルが起きないかを確かめます。製品によってテストの方法などが説明されている場合には、それに従ってください。

 

肌に問題がなければ、いよいよ脱毛したい部分に使います。

 

脱毛剤を塗る時には、乾いた肌に塗ったほうが効果的ですが、最後にしっかり洗い流したほうが肌にとっては良いので、入浴前が良いタイミングでしょう。脱毛剤がもったいないからと言って、量を少なくするのはNGです。

 

ムダ毛がしっかり隠れるまで塗って、製品で指定されている時間だけしっかり待ちます。
塗る時には肌に擦り込むのではなく、乗せて密着させるというイメージです。

 

時間が来たらクリームを削ぎ落とすか、濡れたタオルなどでしっかり取り除いてからお湯で洗い流しましょう。すっかりキレイになったら肌の水気を取って、すぐに保湿用の化粧水でしっかり水分を補給してください。

 

これで肌荒れを防いでつるすべの肌が保てます。


更新履歴