脱毛剤で失敗しないために

脱毛剤で失敗しないために

脱毛剤はとても手軽で、自宅で簡単にムダ毛処理が出来るので便利なアイテムです。
せっかく手間をかけて脱毛するわけですから、是非失敗しないようにしたいですね。

 

まずは、やってはいけないことを覚えておきましょう。

 

脱毛したい部分の肌が荒れていたり、吹き出物があったりして状態が悪い時には、脱毛剤は使わないことです。肌が極端に乾燥している時にも、刺激を受けてかぶれたり赤みが出たりする危険性がありますので、避けたほうが賢明です。

 

肌が刺激に敏感になっている時には使わないというのが失敗しないコツですね。

 

また、ホルモンバランスが乱れている時には肌トラブルが起きやすくなります。
特に女性は生理前などはやめておいたほうが良いでしょう。

 

その他にも体調が優れない時や寝不足の時などは避けたほうが無難です。
無理に脱毛すると、細菌感染して毛のう炎などを起こす場合もありますから、脱毛剤に限らず脱毛行為は健康で肌が安定している時にしましょう。

 

使用上のテクニックで失敗しないためには、脱毛剤の量を適量にすることと、放置時間をしっかり守ることです。もったいないからと言って少ししかつけないとうまく脱毛効果が出ませんし、付けすぎても肌の負担になります。

 

放置時間が短いとムダ毛が中途半端に残ってしまいますし、長すぎるとダメージになる場合もありますので、ムダ毛が隠れるくらいの適量を均一の厚さに塗って、製品ごとに指定された時間を時計を見ながらちゃんと測りましょう。

 

これだけでも失敗が格段に少なくなります。
終わった後は、化粧水でしっかり保湿するのも、キレイに仕上げるコツですよ。